トップページ > 救急医療と時間外診療について

救急医療と時間外診療について

救急医療とは、急性疾患で時間の経過とともに病状の進行が早く、
初期診断・初期治療がその病気の予後を左右する一刻を争う状態での医療です。

代表獣医師 亀山和久

当然このような状態は、休日昼夜問わず起こりますし、集中治療が必要になる場合が多く、それに伴いマンパワーも必要です。
亀山動物医療センターでは、年中無休で診察を行っており、日中の救急医療には対応しておりますが、深夜から早朝までの夜間救急診療は、人員や勤務体制の関係から、残念ながら現状では対応が出来ません。
なるべく初期症状のうちに診察されるようにお願いしたく思いますが、夜間での突然の事故や全く前兆なく突然発症するケースもありますので、そのような場合には、近隣動物病院へのお問い合わせをお願いいたします。

「夜間受信専用ダイアル案内」

平日19:00〜22:30
鹿児島大学付属動物病院 夜間専用受付
〒890-0065|鹿児島市郡元1-21-24
TEL:099-285-8671
鹿児島大学夜間案内サイトはこちら

※完全予約制のため、受診される前に必ずお電話にて予約をお願いします。
※服用中のお薬や検査データがある場合は持参してください。
※通常診察料に別途夜間診察料が加算されます。

  • 獣医勤務表
  • 透析治療のご案内
  • 健康診断セットのお知らせ
  • 緊急医療と時間外診療について